タグキーワード 「 切ない話 」に属するコンテンツを表示中です

思い出のGBソフト ~その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た~

任天堂ゲームボーイ本体とゲームソフト

お母さんは女手ひとつで彼と妹を育ててくれました。貧乏のの中、働くだけ働いて、そして亡くなりました。残ったものは思い出のGBソフトと枕元の手紙、そして返しきれない感謝の気持ち。

兄ちゃんはヒーロー ~真っ暗な夜、ずっと歌を歌って励ましてくれた~

後ろから弟を抱く少年

借金から逃げるため両親が子供を置き去りにして行方をくらましました。残されたのは幼い兄弟。兄は必死で弟を守ろうとしました。弟にとって兄は神様でありヒーローだったのです。

ファミレスの訳あり親子 ~「ご飯ちゃんと食べてるかwww?」~

ファミリーレストランの店内

とあるファミレスで一人の男性が食事をしていると、前のテーブルで中年男性と女子高生が会話をしていました。男性がその二人の会話を聞いていると、どうやら訳ありの親子ご様子です。

父のワイン ~これじゃあ酒でまだお前に負けることはないな~

食卓に用意されたしゃぶしゃぶとボジョレーヌーボー

ある日、今ひとつ仲が良くなかったお父さんとワインを酌み交わしました。お父さんは次の日から入院することになっており、「一応、別れの杯だ」などと冗談を言っていたのですが…。

3本のビデオ ~「あなた、サキのためにビデオを3本残します…」~

ハロウィンの魔女カード

サキちゃんのお母さんは思い病気と闘っていましたが、ある日、お母さんは自分の死期を悟ったのか枕元に父さんを呼んでこう言いました。「あなた、サキのためにビデオを3本残します…」

月明かりの下で ~「あの子はうちにとっては特別な子なの」~

愛犬に寄り添う飼い主

彼女のお兄さんが高校生の若さで自殺し、そのショックから彼女や両親はうつ状態に。そんなひどい状況を救ってくれた一匹の雑種犬。家族同然にすごした数年の後、別れの時はやってきました。

親父の飯 ~焦げた卵焼きを親父に投げつけたりなんて事もあった~

お弁当の中のほうれん草と卵焼き

彼が小学校一年の時、お母さんは浮気相手と家出。以来、料理はお父さんの役目となりましたが彼はそれが嫌でたまりません。理由はお父さんの料理が下手だったこと、そして、淋しかったこと…。

しょっぱいお豆 ~事故の補償などで家もなくなり、土地もなくなり…~

交通事故で横転した車

誰かが交通事故を起こせば、不幸になるのは被害者とその家族だけではなく、事故を起こした加害者の家族も不幸になるのです。「誰も幸せにしない出来事」それが交通事故なのです。

野球ごめんね ~父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた~

子供を抱き上げてキスをしている木彫りの人形

彼が幼い頃に父親は他界しました。それ以来、母は女手ひとつで彼を育ててくれました。お金が無いので暮らしは決して楽ではありませんでした。けれどあふれるほどの母の愛がありました。

魔法のポケット ~このぽっけすごいねんで!!(`・ω・´)三3ムフー!!~

夜の公園に捨てられた空き缶

彼の幼稚園の制服のポケットは魔法のポケット、叩くとなんでも欲しいものが出てきます… と、少なくとも彼自身はそう信じていました。けれど、どうしても欲しいアレだけは出てきません。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する