タグキーワード 「 苦労した人の話 」に属するコンテンツを表示中です

お母さんの勲章 ~小学校の給食費を払えない月もありましたね~

赤ちゃんを抱いて見つめる母親

暴力的だった父は、彼女が一歳の誕生日を迎えた日に借金を残して自殺。以来、母は昼夜を問わず働きました。そしてどん底の生活にも関わらず彼女を大学にまで通わせてくれたのです。

【動画】知っていますか? 大和民族の真の姿を(第二次世界大戦と東日本大震災)

第二次世界大戦や東日本大震災などの極限状態に置かれたとき、我々日本人がどのように振舞ったかがよく分かる動画を集めました。「日本人はもっと自信をもってよいはずだ」と思います。

兄貴の「カーブ」 ~兄ちゃんがお前を大学に行かせてやる!~

二人の少年がキャッチボールをしている画像

母子家庭で経済的に恵まれていないにも関わらず、彼は大学へと進むことができました。それはお兄さんの頑張りのおかげでした。そのお兄さんの通夜の席からの書き込みです。

黄ナンバーのモンキー ~明け方、夢を見た。妻の夢だった。~

黄色ナンバー(原付2種)の「ホンダ モンキー」

携帯もパソコンも苦手なそのおじさんは、15の頃からバイク好き。けれど、15年前の夏に奥さんを亡くしてからは子育てのためにバイクを降りました。ようやく子供も自立したある日のこと…。

少年からのカード ~一人、服装が不潔でだらしなく、…~

汚れた服を着た少年の胸元

その先生にはどうしても好きになれない生徒がいました。理由は服装が不潔でだらしがないからです。けれどある時、先生は知るのです。その少年が他の子より重いものを背負っていることを。

思い出のGBソフト ~その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た~

任天堂ゲームボーイ本体とゲームソフト

お母さんは女手ひとつで彼と妹を育ててくれました。貧乏のの中、働くだけ働いて、そして亡くなりました。残ったものは思い出のGBソフトと枕元の手紙、そして返しきれない感謝の気持ち。

育ての兄 ~「お前、ウチに住め。中学もこっちに通え」~

居酒屋で飲む二人の男性

彼が中学生の時に交通事故でご両親が他界。頼る者もなくパニック状態の彼を救ったのは、ほとんど顔を合わせないお兄さんでした。血の繋がりすらもない戸籍上だけのお兄さんが彼を救ったのです。

しょっぱいお豆 ~事故の補償などで家もなくなり、土地もなくなり…~

交通事故で横転した車

誰かが交通事故を起こせば、不幸になるのは被害者とその家族だけではなく、事故を起こした加害者の家族も不幸になるのです。「誰も幸せにしない出来事」それが交通事故なのです。

野球ごめんね ~父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた~

子供を抱き上げてキスをしている木彫りの人形

彼が幼い頃に父親は他界しました。それ以来、母は女手ひとつで彼を育ててくれました。お金が無いので暮らしは決して楽ではありませんでした。けれどあふれるほどの母の愛がありました。

温情判決(京都介護殺人事件) ~もう生きられへん。此処で終わりやで~

お婆さんが乗った車椅子を押す男性

2006年2月1日未明。当時54歳の片桐康晴被告が、認知症の母親を殺害し心中を図るという事件が起きました。この事件の裏には涙なくして語れない悲しいエピソードがあるのです。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する