タグキーワード 「 ファミリーの話 」に属するコンテンツを表示中です

結婚式で姪がくれた言葉 ~大学入試の時、入学金の事親に言えないでいたら~

輸血用静脈針を刺された腕

子連れ同士のカップルが結婚。当然そこには、血の繋がる者と繋がらない者が入り混じった家族が生まれました。しかしこの家族にとっては、血の繋がりなどに大した意味はなかったようです。

闇の中のポチ ~薬の副作用で絶えず襲われる虚脱感で半日以上眠り続ける生活~

お座りして飼い主を見上げる白いスピッツ犬

ある日、巨大掲示板「2ちゃんねる」に愛犬を亡くした女性からの書き込みがありました。その愛犬は、免疫系の病気で精神的に参っていた彼女とその家族を暗い闇から救ってっくれた犬でした。

軽自動車のナンバー ~お父さんに軽自動車を買ってもらったそうな~

軽自動車の前に二人の女性が立っている画像

若い女性がお父さんに軽自動車を買ってもらいました。そして、その車のナンバーをある言葉の語呂合わせにしたのです。すごく短い話なんですが温かい気持ちになれるお話です。

黄ナンバーのモンキー ~明け方、夢を見た。妻の夢だった。~

黄色ナンバー(原付2種)の「ホンダ モンキー」

携帯もパソコンも苦手なそのおじさんは、15の頃からバイク好き。けれど、15年前の夏に奥さんを亡くしてからは子育てのためにバイクを降りました。ようやく子供も自立したある日のこと…。

家内を亡くしました ~いつものように今朝も笑顔で送ってくれたのに~

事故で中央分離帯に乗り上げたタクシー

妊娠中の奥さんは、タクシーに乗っている時に交通事故で亡くなりました。居眠り運転のトラックが原因でしたが運転手には同情すべき理由もあり、やり場のない悲しみだけが残りました。

投げられなかったブーケ ~「結婚は勝手にしろ。でも式には出ない」~

結婚式場で挨拶の打ち合わせをするウエディングプランナー

あるウエディングプランナーさんには忘れられない結婚式があります。その結婚式は新婦のお父さんに強烈に反対されている歳の差カップルの結婚式なのですが、顛末やいかに。

お母さんはお婆ちゃん ~前方から聞こえてきた漫画みたいな会話~

お婆ちゃんの笑顔

保健センターに通っているお母さんが、男の子二人を連れたお婆さんから里親会の会場の場所をを尋ねられ、その後、お母さんはお婆ちゃんが連れていた男の子二人の会話を耳にするのですが…。

オレンジ色のチューリップ ~どれにしよっか、お母さん何が好きかなぁ?~

オレンジ色のチューリップ

とある花屋さんに小学一年生ぐらいの女の子が花を買いにきました。けれどその日は母の日でもクリスマスでもありません。少女が花を買いに来たのにはもっと深い訳があったのです。

血だらけのその手 ~ごめんね。帰省させなきゃ良かったね。~

震災により被害を受けたビル

彼女は普段、あまり喜怒哀楽を表さない姑と「が通じ合っていない」と感じていました。けれど、突然に未曾有の大災害が襲ってきたその日、彼女は姑の真の心根を目の当たりにするのです。

お父さんとお母さんと夏 ~蚊取り線香の先っちょが赤く光ってる~

テーブルの上の団扇

昔の夏は暑かったのです。クーラーもそんなに普及していませんでした。でも、そのぶん夏が「夏らしかった」ような気がします。思い起こせばスイカに蚊帳に水遊び、ラムネ、夕立、夏の夜…。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する