タグキーワード 「 病気の話 」に属するコンテンツを表示中です

迷惑かけてゴメンね ~一年前の今頃、妹が突然電話をかけてきた~

妹を気遣う幼い兄

普段あまり交流のない妹から突然の電話。病院で検査をしたら家族を呼べと言われたらしいのです。妹さんは両親に心配をかけたくなかったらしく「内緒に」と頼まれたのですが…。

母の炊き込みご飯 ~「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」~

お箸を添えられた炊き込みご飯

小学校の頃に大好きだったお母さんの炊き込みご飯。誕生日や記念日には必ず出てきていた炊き込みご飯。大人になって、実家に帰ると待っている炊き込みご飯。お母さんの味でした。

最後の薬 ~立派な部下を持ったおじいちゃんは幸せな人間だった~

太平洋戦争時にガダルカナル島の海岸に沿って行軍する日本軍の様子

詳細な場所は不明ですが、彼のお爺さんは太平洋戦争の末期に南方にいたそうなのですが、とても衛生状態が悪くマラリアが蔓延。ついには、彼のお爺さんも感染してしまうのですが…。

思い出のGBソフト ~その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た~

任天堂ゲームボーイ本体とゲームソフト

お母さんは女手ひとつで彼と妹を育ててくれました。貧乏のの中、働くだけ働いて、そして亡くなりました。残ったものは思い出のGBソフトと枕元の手紙、そして返しきれない感謝の気持ち。

父のワイン ~これじゃあ酒でまだお前に負けることはないな~

食卓に用意されたしゃぶしゃぶとボジョレーヌーボー

ある日、今ひとつ仲が良くなかったお父さんとワインを酌み交わしました。お父さんは次の日から入院することになっており、「一応、別れの杯だ」などと冗談を言っていたのですが…。

3本のビデオ ~「あなた、サキのためにビデオを3本残します…」~

ハロウィンの魔女カード

サキちゃんのお母さんは思い病気と闘っていましたが、ある日、お母さんは自分の死期を悟ったのか枕元に父さんを呼んでこう言いました。「あなた、サキのためにビデオを3本残します…」

ブラウン管の外のプロポーズ ~彼女ビックリしてた。目がまん丸~

カップルのシルエット

ある男性が5年以上同棲している彼女にプロポーズを決意。その経緯を2ちゃんねるに書き込んだのですが、展開は意外なものでした。「俺と結婚してくれ」、彼の全力の一言に彼女は…。

ゴミ箱の日記帳 ~2年付き合った彼に振られました。~

日記と眼鏡

2年付き合った彼の口から出た別れの言葉。それはとても優しい彼が言ったとは思えないほどひどい言葉でした。けれどそのひどい言葉の裏には、受け止めきれないほどの愛が隠れていたのです。

(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ! ~たのむから神様何とかして下さい~

赤ちゃんとお母さん

彼女の旦那さんはとても優しい人でした。いつでも、どんな時でも自分のことは後回しにして彼女を思いやる人でした。そう… 最後の最後まで、彼はそんな人だったのです。

温情判決(京都介護殺人事件) ~もう生きられへん。此処で終わりやで~

お婆さんが乗った車椅子を押す男性

2006年2月1日未明。当時54歳の片桐康晴被告が、認知症の母親を殺害し心中を図るという事件が起きました。この事件の裏には涙なくして語れない悲しいエピソードがあるのです。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する