タグキーワード 「 父親の話 」に属するコンテンツを表示中です

心が温かくなるすれ違い ~うん。わかるよ、いきなりこんな事言われたら…~

幼い息子を抱きかかえる父親

十分でない意思の疎通や勘違というものは、多くの場合、人間同士の信頼関係を壊す方向に作用します。しかし時にはそういった意思のすれ違いが、人間同士の絆を深めることもあるようです。

涙のお味噌汁 ~娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた~

テーブルの上のお味噌汁

クリスマスの数日前、6歳の娘さんが欲しいものをサンタへの手紙に記していました。ご両親は「何が欲しいのかなぁ」と手紙を開けます。するとその手紙には切ない娘の祈りが詰まっていました。

軽自動車のナンバー ~お父さんに軽自動車を買ってもらったそうな~

軽自動車の前に二人の女性が立っている画像

若い女性がお父さんに軽自動車を買ってもらいました。そして、その車のナンバーをある言葉の語呂合わせにしたのです。すごく短い話なんですが温かい気持ちになれるお話です。

お母さんのビデオテープ ~これでお母さんに怒られなくて済むよ~

 

中学生の頃、「恥ずかしいくらいにぐれていた」と語る彼が立ち直ったきっかけは、家のお金を持ち出そうとしてタンスの中を漁っていた時に見つけた一本のビデオテープでした。

ファミレスの訳あり親子 ~「ご飯ちゃんと食べてるかwww?」~

ファミリーレストランの店内

とあるファミレスで一人の男性が食事をしていると、前のテーブルで中年男性と女子高生が会話をしていました。男性がその二人の会話を聞いていると、どうやら訳ありの親子ご様子です。

笑顔の似合う娘 ~涙と鼻水を流して笑った。我ながら情けない…~

父親と湯船につかる赤ちゃん(娘)

娘さんが嫁に行きました。「目に入れても痛くない」と断言できるほど愛おしい娘さんでした。お父さんはその時、一体どんな気持ちだったのでしょう。嬉しさと、淋しさと…。

父のワイン ~これじゃあ酒でまだお前に負けることはないな~

食卓に用意されたしゃぶしゃぶとボジョレーヌーボー

ある日、今ひとつ仲が良くなかったお父さんとワインを酌み交わしました。お父さんは次の日から入院することになっており、「一応、別れの杯だ」などと冗談を言っていたのですが…。

親父の飯 ~焦げた卵焼きを親父に投げつけたりなんて事もあった~

お弁当の中のほうれん草と卵焼き

彼が小学校一年の時、お母さんは浮気相手と家出。以来、料理はお父さんの役目となりましたが彼はそれが嫌でたまりません。理由はお父さんの料理が下手だったこと、そして、淋しかったこと…。

子育てって難しい ~同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ~

バージンロードを歩く直前の新婦と父親

「娘を育てるなんて簡単!」と強がるお父さんの本音や戸惑いがコミカルに語られている2ちゃんねるの書き込みです。大学受験と結婚式のくだりのみ転載しました。温かいです。

お父さんとお母さんと夏 ~蚊取り線香の先っちょが赤く光ってる~

テーブルの上の団扇

昔の夏は暑かったのです。クーラーもそんなに普及していませんでした。でも、そのぶん夏が「夏らしかった」ような気がします。思い起こせばスイカに蚊帳に水遊び、ラムネ、夕立、夏の夜…。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する