タグキーワード 「 恩義の話 」に属するコンテンツを表示中です

ちょこんと座った女の子 ~「なんだこれは、夢か?まだ夢か?」~

座っている幼女

彼は20歳の時に結婚。学生結婚です。二年ほどした頃、奥さんの妊娠が発覚、彼はとても喜んで働くために大学を辞めました。しかし、その幸せな時間は突然のように終わりを告げたのです。

赤と水色のおもちゃの指輪 ~もう私頑張れないかも。もう、駄目~

赤と水色のおもちゃの指輪

中々子供に恵まれないその夫婦は、三度目の流産を告げられた後、病院の待合室で悲しみに暮れていました。その時です、「もう死にたい」と泣く奥さんに、ひとりの少年が近づいてきました。

少年からのカード ~一人、服装が不潔でだらしなく、…~

汚れた服を着た少年の胸元

その先生にはどうしても好きになれない生徒がいました。理由は服装が不潔でだらしがないからです。けれどある時、先生は知るのです。その少年が他の子より重いものを背負っていることを。

兄ちゃんはヒーロー ~真っ暗な夜、ずっと歌を歌って励ましてくれた~

後ろから弟を抱く少年

借金から逃げるため両親が子供を置き去りにして行方をくらましました。残されたのは幼い兄弟。兄は必死で弟を守ろうとしました。弟にとって兄は神様でありヒーローだったのです。

血だらけのその手 ~ごめんね。帰省させなきゃ良かったね。~

震災により被害を受けたビル

彼女は普段、あまり喜怒哀楽を表さない姑と「が通じ合っていない」と感じていました。けれど、突然に未曾有の大災害が襲ってきたその日、彼女は姑の真の心根を目の当たりにするのです。

駄菓子屋のナイト達 ~お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた~

駄菓子屋の店先

近所にある古い駄菓子屋のおばあちゃんは、お金が無い子にコッソリお菓子をあげるようなとても優しいおばあちゃんでした。ある日、そのお婆ちゃんに困った事件が起きたのですが…

二人目のお母さん ~「今日からこの人がお前のお母さんだ」~

花を添えたプレゼントの箱

ある日、父親が新しいお母さんを連れてきました。その数年後、父親は交通事故で帰らぬ人となりました。残された彼と継母の、その後の人生はどのようなものだったでしょう。

継母がくれたもの ~あの子なら、命かけてでも守れる自信がある~

川遊びをする少女の画像

小学2年の頃、父の後妻となった継母。継母との関係は嫌いではないけれどなんだかギクシャク。でも、その継母がくれたものはあまりに大きく返しきれないものでした。

ディズニーランドの星 ~「あの‥‥落とし物をしてしまって」~

東京ディズニランドの画像

ある日、ディズニーランドのインフォメーションに、ディズニーキャラのサイン帳を落とした男性がやってきました。対応したキャストは精一杯の対応をしました。そしてその後日…

迷彩服のヒーロー ~息子が助手席の足元に挟まれてます!助けて~

戦隊モノのヒーローと少年の画像

お父さんが息子を乗せて車を運転中、後方から大型トラックが追突。二人とも体を挟まれて動けない状態となりお父さんは半狂乱。その時ドアをこじ開けて現れたのは迷彩服の自衛隊員でした。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する