タグキーワード 「 恩義の話 」に属するコンテンツを表示中です

最強最高の兄ちゃん ~兄が親戚中に土下座し、俺と妹の事よろしく頼むと~

三人兄妹

三人兄妹の両親が交通事故で他界。そして兄妹は親類縁者に引き取られバラバラに。一年後に長男からの電話がありました。「兄弟3人で暮らさないか」、それは待ちに待った言葉でした。

バス停の恩人 ~うちの子お喋りが出来ないんだ。だから答えれなくてごめんね~

バス停でバスを待つお母さんと幼い娘

お父さんには悩みがありました。それは、もうすぐ三歳になる息子が上手く言葉をしゃべれないことです。ある日お父さんは、その悩みをいつもバス停で会うよその子のママさんに告白したのです。

闇の中のポチ ~薬の副作用で絶えず襲われる虚脱感で半日以上眠り続ける生活~

お座りして飼い主を見上げる白いスピッツ犬

ある日、巨大掲示板「2ちゃんねる」に愛犬を亡くした女性からの書き込みがありました。その愛犬は、免疫系の病気で精神的に参っていた彼女とその家族を暗い闇から救ってっくれた犬でした。

エメラルドグリーンの空 ~私はN先生が大嫌いだった。~

エメラルドグリーンの空の画像

小学校時代、少し知恵遅れのA君という子がいました。授業中、担任のN先生は解けないと分かっている問題をしつこくA君に解かせます。そんなA君を回りの子は笑い者にしています。

エルトゥールル号の遭難 ~今もトルコの人達は忘れていません~

嵐の海と灯台の画像

明治23年9月16日。台風が大島を襲い、波と風に煽られたトルコ船が樫野崎灯台付近で大破。遭難者を発見した灯台守は樫野の村に助けを求めました。そして必死の救助活動は始まったのです。

シワシワの手 ~おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる。~

シワシワの手

「祖母、母、自分」の3人暮らしで育った彼に大学受験の時期がやってきました。が、志望大学に落ちてしまいます。彼の家は経済的に裕福ではありませんでしたのですぐに就職しなければならないのですが…。

バラソフトのお兄ちゃん ~うちの娘、聴覚障害者で…~

バラソフトクリームを手にした若い男性

「バラソフト」を買いに行く小3の女の子が、途中で「ばらソフトクリーム1個下さい」と書いた紙を落としてしまいます。実は女の子には聴覚障害があり、困って涙目になっていたところへ…。

バーバになるママへ ~ワンダフルライフっていう映画知ってますか~

孫を抱くお婆ちゃん

「自分が死んだ時に、天国に持っていける記憶をたった一つ選ぶなら」と母に質問すると「アンタが生まれた瞬間」と即答してくれました。娘は思いました、「あんなに心配かけたのに…」と。

小学一年の聖人 ~「兄ちゃんなんかバカじゃないか」~

教の天井に吊られた短冊

ある家庭に脳に障害のある男の子が生まれ、その数年後に次男が誕生しました。小さい頃は弟が兄を蔑むような言動がありました。しかし、お母さんは焦らずに次男の心の成長を待ったのです。

切れたソリの紐 ~その朝も子供を乗っけてそりを引っ張っていたら~

子供を乗せたソリを引くお母さん

子供さんが足を骨折してしまいましたので、雪が積もったある日、幼稚園バスの乗り場までソリにのせて連れて行っていました。するとその時、ソリの紐が切れるというトラブルが…。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する