タグキーワード 「 心温まる話 」に属するコンテンツを表示中です

バラソフトのお兄ちゃん ~うちの娘、聴覚障害者で…~

バラソフトクリームを手にした若い男性

「バラソフト」を買いに行く小3の女の子が、途中で「ばらソフトクリーム1個下さい」と書いた紙を落としてしまいます。実は女の子には聴覚障害があり、困って涙目になっていたところへ…。

バーバになるママへ ~ワンダフルライフっていう映画知ってますか~

孫を抱くお婆ちゃん

「自分が死んだ時に、天国に持っていける記憶をたった一つ選ぶなら」と母に質問すると「アンタが生まれた瞬間」と即答してくれました。娘は思いました、「あんなに心配かけたのに…」と。

投げられなかったブーケ ~「結婚は勝手にしろ。でも式には出ない」~

結婚式場で挨拶の打ち合わせをするウエディングプランナー

あるウエディングプランナーさんには忘れられない結婚式があります。その結婚式は新婦のお父さんに強烈に反対されている歳の差カップルの結婚式なのですが、顛末やいかに。

切れたソリの紐 ~その朝も子供を乗っけてそりを引っ張っていたら~

子供を乗せたソリを引くお母さん

子供さんが足を骨折してしまいましたので、雪が積もったある日、幼稚園バスの乗り場までソリにのせて連れて行っていました。するとその時、ソリの紐が切れるというトラブルが…。

空っぽのプレゼント ~娘は目に一杯涙をため父親を見上げて言いました~

クリスマスツリーの下に置かれたプレゼントのイラスト

クリスマスが近づいた頃、三歳になる娘がクリスマスプレゼントを包むための大切な包装紙を何枚も無駄にしました。彼は厳しく叱ったのですが、実は娘の行為には深い理由があったのです。

俺の飼ってた亀が死んだ ~おまいはイカのしおからが何故か好きだった~

手のひらに乗るカメ

ある日2ちゃんねるに「飼っていたカメを亡くした」という方がスレッドを立てました。はじめはしんみりとした雰囲気だったのですが、あるレスをキッカケに話は急転します。

ちょこんと座った女の子 ~「なんだこれは、夢か?まだ夢か?」~

座っている幼女

彼は20歳の時に結婚。学生結婚です。二年ほどした頃、奥さんの妊娠が発覚、彼はとても喜んで働くために大学を辞めました。しかし、その幸せな時間は突然のように終わりを告げたのです。

赤と水色のおもちゃの指輪 ~もう私頑張れないかも。もう、駄目~

赤と水色のおもちゃの指輪

中々子供に恵まれないその夫婦は、三度目の流産を告げられた後、病院の待合室で悲しみに暮れていました。その時です、「もう死にたい」と泣く奥さんに、ひとりの少年が近づいてきました。

常連兄さんの伝言 ~同じ時間帯常連の姉さんに惚れたらしく~

コンビニエンスストアの入り口

彼は数年前にコンビニでアルバイトをしていました。思えば色んなことがあり、中でも印象深いのは常連のヤクザのお兄さんのことなどですが、5年ぶりに寄った勤め先でその後の話を知ります。

小さなママ ~娘が私の変わりにこの家を守ろうとしている~

幼い弟の手を引く姉

奥さんが他界して1年。幼い姉弟を抱える彼の家庭はまだそのショックから立ち直ってはいませんでした。そんな矢先、息子の幼稚園で運動会がありました。父はそのとき娘の思いに涙するのです。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する