お爺ちゃんを庇う犬 ~いい人じゃなくて、いい犬の話~

飼い主と散歩する犬

愛犬とお爺さんが山道を散歩していました。疲れたので途中のベンチに座って一休みしているとある事件が起きました。その時、愛犬がとった行動にはご主人への愛があふれていたのです。

汚い猫 ~汚い猫を見つけたので虐待することにした~

片目の子猫

ある日見つけた汚い猫。彼はその猫を虐待するために家に連れて帰ることにします。帰ってからはお湯攻めにしたり熱風攻めにしたり乾燥した不味そうな魚を食べさせたりしますがこれって虐待?

年上だった彼女 ~指輪を彼女の指につけてもいいか?と聞きました~

婚約指輪をつけた手の画像

彼には「結婚相手」と信じて疑わない彼女がいました。ある日のこと、仕事がひと段落ついて食事に行こうとしたその時に電話がなりました。それは運命の急変を告げる電話だったのです。

二人目のお母さん ~「今日からこの人がお前のお母さんだ」~

花を添えたプレゼントの箱

ある日、父親が新しいお母さんを連れてきました。その数年後、父親は交通事故で帰らぬ人となりました。残された彼と継母の、その後の人生はどのようなものだったでしょう。

引き出しの奥の連絡帳 ~学校に行けば、私も輪に入れるのかな…~

ジャポニカ学習帳の画像

少年は病気の彼女をうらやましく思っていました。理由はすぐに学校を早退できるからです。でも、彼女の連絡帳を何気なく覘いたその時、少年は己の浅はかさを知ったのです。

押入れの中のアサヒビール ~「 ビールは何を飲むんや?」~

コップのビールと缶ビールの画像(アサヒゴールド 復刻版)

無口でとっても怖い頑固な親父。そんなお父さんが、なぜか毎日孫の世話にやって来るようになりました。その行いの陰にはどんな気持ちが隠されていたのでしょうか?

消化現場から燃え上がった恋心 ~大事な話があるんだけど…~

火災現場で消化活動を続ける消防士の画像

消防士の仕事は命賭けで炎を消すことです。が、とある消防士は消化現場での出会いがきっかけで胸の内に大火災を起こします。ポカポカとと心が温まる恋のお話はいかがでしょうか?

継母がくれたもの ~あの子なら、命かけてでも守れる自信がある~

川遊びをする少女の画像

小学2年の頃、父の後妻となった継母。継母との関係は嫌いではないけれどなんだかギクシャク。でも、その継母がくれたものはあまりに大きく返しきれないものでした。

命賭けのアナウンス ~「津波が襲来しています! 高台へ避難して…」~

車内から撮影された震災後の南三陸町防災対策庁舎

東日本大震災発生の際、命を賭けて避難を呼びかけた危機管理課の職員の方々がおられました。震災後に判明したその尊い行いと、実際のアナウンスの様子が収録された動画をご覧ください。

天国から届いたランドセル ~送り返すにはあまりにも残酷だよね~

赤いランドセルの女の子画像

幼いときに父親を亡くしたその少女は赤いランドセルが欲しかったのです。けれどお家は母子家庭のため貧しく、ランドセルを買う余裕はありませんでした。そこで少女は一計を案じます。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する