親父の視界 ~ただ実家を継いで医者になるのに抵抗があった~

医学生の学習風景の画像

「親の言うとおりに生きたくない」という気持ちは、男なら誰もがもっているものかもしれません。けれど大事なことは「誰が言ったか」ではなく、「何を言ったか」なのかもしれません。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大学中退

自分にできる微かな抵抗

ただ実家を継いで医者になるのに抵抗があった

フリーターをして食いつないでいた四年間

別にいつ死んでもいいとさえ思ってた

四年ぶりの親父との電話

「病院は経営難で畳むことにした。俺の考えを押し付けて悪かったな。

母さんが心配してるいつでも帰ってこい」

声が震えていた

5年ぶりの帰郷

久しぶりに会った親父

なんでこんなに痩せてんだよ

あんなにデカかった背中は見る影も無くなってた

患者のいなくなった病院を寂しそうに見ていた

26歳医学部二回生

ただあんたが見てきた風景を見てみたくなっただけ

ファミコンよりも大事なもの ~泣いたね、、。初めて言ったよ~
少年はファミコンが欲しくて堪りませんでしたが、お家は母子家庭で貧乏でした。自力でなんとかしようと新聞配達でお金を貯めまし...
思い出のGBソフト ~その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た~
お母さんは女手ひとつで彼と妹を育ててくれました。貧乏のの中、働くだけ働いて、そして亡くなりました。残ったものは思い出のG...
笑顔の似合う娘 ~涙と鼻水を流して笑った。我ながら情けない…~
娘さんが嫁に行きました。「目に入れても痛くない」と断言できるほど愛おしい娘さんでした。お父さんはその時、一体どんな気持ち...
少年からのカード ~一人、服装が不潔でだらしなく、…~
その先生にはどうしても好きになれない生徒がいました。理由は服装が不潔でだらしがないからです。けれどある時、先生は知るので...
とうちゃんの卵焼き ~帰りの車中で「なんか食べに行こうか?」と尋ねると~
息子さんが通う保育園での遠足。しかし奥さんは出産のため入院中。お父さんは悪戦苦闘してお弁当を作ったのですが、あまり出来が...