親父の視界 ~ただ実家を継いで医者になるのに抵抗があった~

医学生の学習風景の画像

「親の言うとおりに生きたくない」という気持ちは、男なら誰もがもっているものかもしれません。けれど大事なことは「誰が言ったか」ではなく、「何を言ったか」なのかもしれません。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大学中退

自分にできる微かな抵抗

ただ実家を継いで医者になるのに抵抗があった

フリーターをして食いつないでいた四年間

別にいつ死んでもいいとさえ思ってた

四年ぶりの親父との電話

「病院は経営難で畳むことにした。俺の考えを押し付けて悪かったな。

母さんが心配してるいつでも帰ってこい」

声が震えていた

5年ぶりの帰郷

久しぶりに会った親父

なんでこんなに痩せてんだよ

あんなにデカかった背中は見る影も無くなってた

患者のいなくなった病院を寂しそうに見ていた

26歳医学部二回生

ただあんたが見てきた風景を見てみたくなっただけ

親父の飯 ~焦げた卵焼きを親父に投げつけたりなんて事もあった~
彼が小学校一年の時、お母さんは浮気相手と家出。以来、料理はお父さんの役目となりましたが彼はそれが嫌でたまりません。理由は...
思い出のGBソフト ~その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た~
お母さんは女手ひとつで彼と妹を育ててくれました。貧乏のの中、働くだけ働いて、そして亡くなりました。残ったものは思い出のG...
道路にできた虹 ~ 泣いてる女の子か。苦手なパターンだ ~
中学生の女の子が泣きながら道を歩いていました。誰もが「どうしたのだろう?」と心配してしまうそのシーンで、若い二人の男性の...
ディズニーランドの星 ~「あの‥‥落とし物をしてしまって」~
ある日、ディズニーランドのインフォメーションに、ディズニーキャラのサイン帳を落とした男性がやってきました。対応したキャス...
涙の輸血 ~一本の細い腕が恐る恐るあがりました。~
ベトナムの村にある孤児院が爆撃を受けました。複数のケガ人がでましたが、中でも特に8歳の女の子が重傷で危険な状態。輸血が必...