軽自動車のナンバー ~お父さんに軽自動車を買ってもらったそうな~

軽自動車の前に二人の女性が立っている画像

若い女性がお父さんに軽自動車を買ってもらいました。そして、その車のナンバーをある言葉の語呂合わせにしたのです。すごく短い話なんですが温かい気持ちになれるお話です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

私の知り合いの若い女の子が、お父さんに軽自動車を買ってもらったそうな

その女の子は嬉しくて嬉しくて ナンバーを88-39にした

そのナンバーの事は内緒にしといて、納車のときに

「ほら お父さん見てみて パパサンキュー って番号だよ」って打ち明けた

不覚にも親父さんは泣いてしまい、ソレをみて家族は笑っていたが

あまりにも親父さんが泣いているのにつられて、みんなで泣いてしまい

新車のお披露目が家族愛で溢れたそうな

心が温かくなるすれ違い ~うん。わかるよ、いきなりこんな事言われたら…~
十分でない意思の疎通や勘違というものは、多くの場合、人間同士の信頼関係を壊す方向に作用します。しかし時にはそういった意思...
涙のお味噌汁 ~娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた~
クリスマスの数日前、6歳の娘さんが欲しいものをサンタへの手紙に記していました。ご両親は「何が欲しいのかなぁ」と手紙を開け...
思い出のGBソフト ~その日は3人とも同じ布団で抱き合って寝た~
お母さんは女手ひとつで彼と妹を育ててくれました。貧乏のの中、働くだけ働いて、そして亡くなりました。残ったものは思い出のG...
涙の輸血 ~一本の細い腕が恐る恐るあがりました。~
ベトナムの村にある孤児院が爆撃を受けました。複数のケガ人がでましたが、中でも特に8歳の女の子が重傷で危険な状態。輸血が必...
自分宛の切ないメッセージ ~頼むからこの文を半年前の俺に送らせてくれよ~
その少年は、半年前の自分自身へ、あるメッセージを送りたいと思っています。もちろんそれが叶わぬ願いであることは知っているの...