ばあばとの約束 ~妻よ、きみと俺の愛する娘は今日4歳になったよ~

見上げる女の子

彼の奥さんが他界してから7ヶ月後、娘さんは4歳の誕生日を迎えました。その日、親子は奥さんの墓参りへ行ったのですが、娘は墓前でおばあちゃんと自分との約束をパパに教えてくれたのです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

7ヶ月前に妻が他界して初めての、娘の4歳の誕生日。 今日は休みを取って朝から娘と二人妻の墓参りに出かけてきた。

妻の死後しばらくはあんなに

「ままにあいたい」 「ままかえってこないの」

と毎日泣いていた娘が、先週あたりからぱったりと泣かなくなった。

さっき墓前で

「4歳になったからね、  もうおねえさんだから泣かないよ、ばあばと約束したんだ」

と私に打ち明けてくれた。

そして、小高い丘の上にある墓地から空に向かって

「ままーっ!いつでも帰ってきてねぇ!!」

と叫んだ。

けなげな姿が涙でゆがんだ。

いま、隣で昼寝している娘の寝顔を見ながらパソコンにむかっている。 もともとここをのぞいていたのは妻のほうで、入院中によくみていたようだ。

「私も何か書き込もうかな」

そう笑っていた数日後に亡くなった。 それから、半年以上が過ぎ、今日ふとここを思い出したのだ。

妻よ、きみと俺の愛する娘は今日4歳になったよ。 日々とても愛らしい子どもに成長している。 だから心配しないで見守っていて欲しい。

スレ違いかもしれません。 すみませんでした。

育ての兄 ~「お前、ウチに住め。中学もこっちに通え」~
彼が中学生の時に交通事故でご両親が他界。頼る者もなくパニック状態の彼を救ったのは、ほとんど顔を合わせないお兄さんでした。...
兄ちゃんはヒーロー ~真っ暗な夜、ずっと歌を歌って励ましてくれた~
借金から逃げるため両親が子供を置き去りにして行方をくらましました。残されたのは幼い兄弟。兄は必死で弟を守ろうとしました。...
2つのセーブデータ ~オマエ退院するまでコレ借してやるよ~
小児喘息で入院した少年は携帯ゲーム機を通じて同室の少女と友達になりました。やがて少年は退院。しばらくして少女を見舞いに行...
お母さんのビデオテープ ~これでお母さんに怒られなくて済むよ~
  中学生の頃、「恥ずかしいくらいにぐれていた」と語る彼が立ち直ったきっかけは、家のお金を持ち出そうとしてタン...
母の炊き込みご飯 ~「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」~
小学校の頃に大好きだったお母さんの炊き込みご飯。誕生日や記念日には必ず出てきていた炊き込みご飯。大人になって、実家に帰る...