ミスドの親子 ~ゆーえんちいって、かんらんしゃ!おかーちゃんいっしょ!~

新しいサイトを作りました。

あなたの心に感動をお届けするサイト

ココロヲアラウトコロ

感動する動画やエピソードを少しづつ更新しています。もしよかったら遊びにきてくださいね。

ミスタードーナッツ店内の様子

ある日曜日、ミスタードーナッツに行くと、後ろの席に若いお父さんと3歳ぐらいの可愛い男の子の親子が座りました。肩越しに聞こえてきたその親子の会話は、なんだか切なかったのです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

日曜に、ミスド行った時の話。若いお父さんと3歳くらいの、目がくりくりした可愛い子が席についた。

お父さんと私は背中合わせ。以下、肩越しに聞いた会話(ちょっとうろ覚え)

子「どーなつ、おいしいねぇ」

父「ん、おいしいね」

子「おかーちゃんにも、あげたいねぇ」

父「そだね」

子「おかーちゃん、いつおっき?」

父「んー、お母ちゃんはとっても疲れてるから。いつ起きるか分かんないな」

子「そっかあ」

子「○○(自分の名前)、ゆーえんち!」

父「ん?」

子「ゆーえんちいって、かんらんしゃ!おかーちゃんいっしょ!」

父「そだね。お母ちゃんと行きたいね、三人で。お母ちゃんがおっきしたら・・・」

子「おとーちゃん?だいじょうぶ?えーんえーん?」
父「大丈夫。えーんえーんしてないよ。お父ちゃんは大丈夫だから」

もう涙堪えるのに必死でした。

この親子になにがあったのかは推し量ることしかできませんが、

やさしいぼくちゃんと、まだ若いお父さんに幸あれ。

痰助と名付けた猫 ~湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた~
その猫と彼の出会いは湖の駐車場。帰りの車内で喉に痰を詰まらせる猫の様子を見て彼は「痰が詰まってるから痰助」と名付けました...
娘のアルバイト ~小2の娘がバイオリンを習いたいと言い出した~
小2の娘さんが「バイオリンを習いたい」と言い出しました。奥さんは習わせたい言いますが彼は反対し夫婦喧嘩に発展しますが、そ...
お母さんの勲章 ~小学校の給食費を払えない月もありましたね~
暴力的だった父は、彼女が一歳の誕生日を迎えた日に借金を残して自殺。以来、母は昼夜を問わず働きました。そしてどん底の生活に...
家内を亡くしました ~いつものように今朝も笑顔で送ってくれたのに~
妊娠中の奥さんは、タクシーに乗っている時に交通事故で亡くなりました。居眠り運転のトラックが原因でしたが運転手には同情すべ...
満席のバスと赤ん坊 ~私はどうしていいかわからず、多分皆も…~
ある男性が病院の帰り、いつものようにバスに乗りました。しばらくして満席となったバスの車内で、突然赤ちゃんが泣き出します。...