切れたソリの紐 ~その朝も子供を乗っけてそりを引っ張っていたら~

子供を乗せたソリを引くお母さん

子供さんが足を骨折してしまいましたので、雪が積もったある日、幼稚園バスの乗り場までソリにのせて連れて行っていました。するとその時、ソリの紐が切れるというトラブルが…。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

雪が積もったのを見て思いだした去年の話。

去年子供が足を骨折したので

しばらくそりに乗せて幼稚園バスのバス停まで送迎していた。

その朝も子供を乗っけてそりを引っ張っていたら、

塀にこすったか、元々紐が弱っていたかで

ものの見事にぶっちんと切れてしまった。

子供+松葉杖+そりを自分一人で何とかするのはきついな…。

一旦そりをその場において行って、

子供と松葉杖だけ背負ってとりあずバス停まで…

とか考えていたら、全然知らないおばあちゃんが

「これ、これ使いなさい!」とそりを手に近づいてくる。

見れば上着も着ていない。

目の前の家のおばあちゃんで、

窓から見えた光景に慌てて飛んできてくれたらしい。

その気持ちがすごく嬉しく、

ことわるのも悪い気がしてありがたく使わせてもらいました。

朝早くだったのでどこも開いてなく、

せめてと思いコンビニで和菓子を買ってそりを返しに行くと、

おじいさんが置かせて貰ってた私のそりの紐を

新しいのに替えてくれていて

親戚が誰もいない街で孤独に子供を育てていた自分には

すごく嬉しく、有難たい出来事でした。

年上だった彼女 ~指輪を彼女の指につけてもいいか?と聞きました~
彼には「結婚相手」と信じて疑わない彼女がいました。ある日のこと、仕事がひと段落ついて食事に行こうとしたその時に電話がなり...
満席のバスと赤ん坊 ~私はどうしていいかわからず、多分皆も…~
ある男性が病院の帰り、いつものようにバスに乗りました。しばらくして満席となったバスの車内で、突然赤ちゃんが泣き出します。...
常連兄さんの伝言 ~同じ時間帯常連の姉さんに惚れたらしく~
彼は数年前にコンビニでアルバイトをしていました。思えば色んなことがあり、中でも印象深いのは常連のヤクザのお兄さんのことな...
お母さんの勲章 ~小学校の給食費を払えない月もありましたね~
暴力的だった父は、彼女が一歳の誕生日を迎えた日に借金を残して自殺。以来、母は昼夜を問わず働きました。そしてどん底の生活に...
トムの桜 ~猫一匹の為にさんざんな目にあってしまった~
小学校の友人が、子猫をいじめていました。ポリバケツの中に入れられて体の半分以上が水に浸かっているその子猫は今にも死にそう...