母の炊き込みご飯 ~「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」~

お箸を添えられた炊き込みご飯

小学校の頃に大好きだったお母さんの炊き込みご飯。誕生日や記念日には必ず出てきていた炊き込みご飯。大人になって、実家に帰ると待っている炊き込みご飯。お母さんの味でした。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。

特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて

誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だった。

高校生位になるとさすがに「又かよっ!」と思う様になっていたのだが

家を離れるようになっても、たまに実家に帰ると待っていたのは母の

「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」の言葉だった・・・

会社に電話が来て慌てて向かった病室には既に近くの親戚が集まっていた。

モルヒネを打たれ意識の無い母の手を握り締めると母の口が動いた。

何かを俺に言いたそうだった。母の口元に耳を近づけると

「炊きこ・・・たよ。たくさ・・・・さい」と消え入りそうな声で言っていた。

それが最後の言葉だった。

「ママの作ったスパゲッティー大好き!」

口の周りを赤くしてスパゲッティーを食べる娘と

それを幸せそうな目で見つめる妻を見る度に母の炊き込みご飯が食べたくなる。

闇の中のポチ ~薬の副作用で絶えず襲われる虚脱感で半日以上眠り続ける生活~
ある日、巨大掲示板「2ちゃんねる」に愛犬を亡くした女性からの書き込みがありました。その愛犬は、免疫系の病気で精神的に参っ...
月明かりの下で ~「あの子はうちにとっては特別な子なの」~
彼女のお兄さんが高校生の若さで自殺し、そのショックから彼女や両親はうつ状態に。そんなひどい状況を救ってくれた一匹の雑種犬...
シワシワの手 ~おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる。~
「祖母、母、自分」の3人暮らしで育った彼に大学受験の時期がやってきました。が、志望大学に落ちてしまいます。彼の家は経済的...
オムライスとご飯 ~かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた~
彼の家は母子家庭でとても貧乏でした。貧乏であるがため高校に進学することすらできず、そのため学がありません。食事に行っても...
2回のベイル・アウト(緊急脱出) ~もう一回、同じ言葉を叫んでいた~
1999年。航空自衛隊入間基地所属のT33型ジェット練習機が入間川河川敷に墜落しました。マスコミが「税金の無駄使い」と報...