母の炊き込みご飯 ~「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」~

お箸を添えられた炊き込みご飯

小学校の頃に大好きだったお母さんの炊き込みご飯。誕生日や記念日には必ず出てきていた炊き込みご飯。大人になって、実家に帰ると待っている炊き込みご飯。お母さんの味でした。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

俺は小学生の頃に母の作った炊き込みご飯が大好物だった。

特にそれを口に出して言った事は無かったけど母は判っていて

誕生日や何かの記念日には我が家の夕食は必ず炊き込みご飯だった。

高校生位になるとさすがに「又かよっ!」と思う様になっていたのだが

家を離れるようになっても、たまに実家に帰ると待っていたのは母の

「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」の言葉だった・・・

会社に電話が来て慌てて向かった病室には既に近くの親戚が集まっていた。

モルヒネを打たれ意識の無い母の手を握り締めると母の口が動いた。

何かを俺に言いたそうだった。母の口元に耳を近づけると

「炊きこ・・・たよ。たくさ・・・・さい」と消え入りそうな声で言っていた。

それが最後の言葉だった。

「ママの作ったスパゲッティー大好き!」

口の周りを赤くしてスパゲッティーを食べる娘と

それを幸せそうな目で見つめる妻を見る度に母の炊き込みご飯が食べたくなる。

ミスドの親子 ~ゆーえんちいって、かんらんしゃ!おかーちゃんいっしょ!~
ある日曜日、ミスタードーナッツに行くと、後ろの席に若いお父さんと3歳ぐらいの可愛い男の子の親子が座りました。肩越しに聞こ...
結婚記念日の残業 ~「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」~
入社4年目で初めての結婚記念日に、運悪く社内でトラブルが発生。「下手したら全員が会社に泊まり込みに…」という状況の中で「...
最強最高の兄ちゃん ~兄が親戚中に土下座し、俺と妹の事よろしく頼むと~
三人兄妹の両親が交通事故で他界。そして兄妹は親類縁者に引き取られバラバラに。一年後に長男からの電話がありました。「兄弟3...
涙のお味噌汁 ~娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた~
クリスマスの数日前、6歳の娘さんが欲しいものをサンタへの手紙に記していました。ご両親は「何が欲しいのかなぁ」と手紙を開け...
義父が勇者になった日 ~コタツで肩までもぐってウトウトしてたら~
彼がコタツでウトウトしていると、義父が義母にとんでもないことを言い始めます。どうやら彼が居ることに気付かず二人っきりだと...