常連兄さんの伝言 ~同じ時間帯常連の姉さんに惚れたらしく~

コンビニエンスストアの入り口

彼は数年前にコンビニでアルバイトをしていました。思えば色んなことがあり、中でも印象深いのは常連のヤクザのお兄さんのことなどですが、5年ぶりに寄った勤め先でその後の話を知ります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

数年前までバイトしてた

早朝~だったんで、常連にヤの字やお水の兄ちゃんや姉さんが多かった

酒入ってる率が高く、ちょっと迷惑行為もあったが、

基本的には高額購入の多いお得意さんだった

ある日、常連兄さんが喪服で葬儀用のお供え袋を買った

「ワイは字が下手じゃけん、店で一番上手いヤツが書いてくれんか」

店長含め、三人で薄墨筆ペン試し書き。結果自分が書いた

兄さんは照れくさそうに礼を言い、

自分が世話になった人の葬式だから、と目を潤ませていた

その後、兄さんは自分のいる時間帯で少なくとも二回、

迷惑客や珍走団を静かに説き伏せて追い払ってくれた

同じ時間帯常連の姉さんに惚れたらしく、

自分や店長がこっそり橋渡し(居合わせたら二人に世間話を振ったり)してた

先日、辞めてから久々に店に行ったら、店長が教えてくれた

「自分が辞めてから、あの二人が結婚したで。ありがとうって、伝言預かってる」

今も二人は常連だそうだ

正確には兄さんが早朝、姉さんは子供と通い始めた幼稚園帰りに

自分が最後に作ったポケモンのPOPは、色あせたままその子に貰われていったそうだ

五年振りのレジ前で泣いてしまった

道路にできた虹 ~ 泣いてる女の子か。苦手なパターンだ ~
中学生の女の子が泣きながら道を歩いていました。誰もが「どうしたのだろう?」と心配してしまうそのシーンで、若い二人の男性の...
ブラウン管の外のプロポーズ ~彼女ビックリしてた。目がまん丸~
ある男性が5年以上同棲している彼女にプロポーズを決意。その経緯を2ちゃんねるに書き込んだのですが、展開は意外なものでした...
死んでる暇の無い人 ~それやったら手術まで、私も仕事を全部休むわ~
一ヶ月ほど前、彼に病気が発覚。「ステージⅢ後期の大腸癌」という診断で楽観できない状況。そのことを妻に話すと彼女は、自分も...
オレンジ色のチューリップ ~どれにしよっか、お母さん何が好きかなぁ?~
とある花屋さんに小学一年生ぐらいの女の子が花を買いにきました。けれどその日は母の日でもクリスマスでもありません。少女が花...
おばあちゃんの通帳 ~もう、声だけじゃ私だってわからなくなって~
小さい頃はいつもおばあちゃんと一緒に居たけれど、高校に入ると友達と遊ぶほうが多くなりおばあちゃんとは疎遠に。けれど離れて...