ダンボールとカップル ~段ボールが飛び散って迷惑なんですけど~

畳まれて片付けられたダンボール箱

その日は春一番が吹き荒れていました。コンビニに勤める彼がレジをしていると、若いカップルの男性から「駐車場のダンボールが飛び散って迷惑…」との苦情が。渋々片付け始めたところ…。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

春一番が吹き荒れた日。

本当に物凄い強風で店の看板が倒れたり、

その日は朝からトラブル続きでずっと落ち着かず、疲れ切っていた。

そんなとき、若いカップルのレジをしたら男のほうが

「駐車場の段ボールが飛び散って迷惑なんですけど。あのままにしておいていいんですか?」

と少し怒りながら言ってきた。こっちも疲れ切ってイライラしていたので

「申し訳ございません今すぐ片付けます」

と適当にその場を収めて嫌々強風の吹き荒れる外へ出て駐車場を見たら見事に段ボールが一面に散らばり舞っていた。

片付けるにもその最中も強風が吹き止むはずもなく気の遠くなるような作業だった。

もうこのまま放っとけばどっかいくだろ。なんて思いながら掻き集めていたら後ろから

「すみません、これ・・・」と、さっきのカップルの彼女の方が私より遥か多くの段ボールを抱えて立っていた。

くるくる綺麗に巻いた髪がボサボサになっていた。

ひらひらの綺麗なワンピースを着ているのに、汚い段ボールを胸いっぱいに抱えていた。

その後ろには彼氏が、段ボールをたくさん抱えて立っていた。

とても自分が恥ずかしくなった。

申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

カップルから段ボールを受け取って深くお辞儀をすることしかできなかった。

最後の薬 ~立派な部下を持ったおじいちゃんは幸せな人間だった~
詳細な場所は不明ですが、彼のお爺さんは太平洋戦争の末期に南方にいたそうなのですが、とても衛生状態が悪くマラリアが蔓延。つ...
お兄ちゃんとドラクエ3 ~3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした~
彼女にはの3つ年上のお兄さんがいました。とても優しいお兄さんで、小さい頃にはドラクエ3を一緒にやった思い出があります。で...
シワシワの手 ~おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる。~
「祖母、母、自分」の3人暮らしで育った彼に大学受験の時期がやってきました。が、志望大学に落ちてしまいます。彼の家は経済的...
エルトゥールル号の遭難 ~今もトルコの人達は忘れていません~
明治23年9月16日。台風が大島を襲い、波と風に煽られたトルコ船が樫野崎灯台付近で大破。遭難者を発見した灯台守は樫野の村...
結婚式で姪がくれた言葉 ~大学入試の時、入学金の事親に言えないでいたら~
子連れ同士のカップルが結婚。当然そこには、血の繋がる者と繋がらない者が入り混じった家族が生まれました。しかしこの家族にと...