神様への手紙 ~4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきた~

文字を教わる幼女

4歳になる娘さんが、お母さんに「字を教えて欲しい」と頼みました。お母さんはどうせすぐ飽きるだろうと思っていたのですが、娘さんにはとても深くて強い思いがあったのです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです。」

こっそりと中を読んでみたら、

「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします。」

と書いてあったそうだ。

旦那は去年、交通事故で他界した。

字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・。

受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~。」

最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。

娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

さよならの理由 ~「お姉ちゃんに会いに来てくれませんか?」~
ある男性が結婚まで考えていた彼女に振られました。他に好きな男が出来たということでした。それから半年… 失恋のショックから...
道路にできた虹 ~ 泣いてる女の子か。苦手なパターンだ ~
中学生の女の子が泣きながら道を歩いていました。誰もが「どうしたのだろう?」と心配してしまうそのシーンで、若い二人の男性の...
3本のビデオ ~「あなた、サキのためにビデオを3本残します…」~
サキちゃんのお母さんは思い病気と闘っていましたが、ある日、お母さんは自分の死期を悟ったのか枕元に父さんを呼んでこう言いま...
母の炊き込みご飯 ~「炊き込みご飯作ったよ。沢山食べなさい」~
小学校の頃に大好きだったお母さんの炊き込みご飯。誕生日や記念日には必ず出てきていた炊き込みご飯。大人になって、実家に帰る...
年上だった彼女 ~指輪を彼女の指につけてもいいか?と聞きました~
彼には「結婚相手」と信じて疑わない彼女がいました。ある日のこと、仕事がひと段落ついて食事に行こうとしたその時に電話がなり...