神様への手紙 ~4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきた~

文字を教わる幼女

4歳になる娘さんが、お母さんに「字を教えて欲しい」と頼みました。お母さんはどうせすぐ飽きるだろうと思っていたのですが、娘さんにはとても深くて強い思いがあったのです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

 

「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです。」

 

こっそりと中を読んでみたら、

 

「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします。」

 

と書いてあったそうだ。

旦那は去年、交通事故で他界した。

 

字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・。

受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。

 

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~。」

 

最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。

娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

kokoro堂の管理人です。

ようこそ「kokoro堂」へ。当サイトは感動する話、泣ける話などをネットで拾い集めるまとめサイトです。嫌なニュースや出来事、ストレスなどで心が汚れちゃったら遊びに来てください。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する