駄菓子屋のナイト達 ~お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた~

駄菓子屋の店先

近所にある古い駄菓子屋のおばあちゃんは、お金が無い子にコッソリお菓子をあげるようなとても優しいおばあちゃんでした。ある日、そのお婆ちゃんに困った事件が起きたのですが…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

近所に昔からある古い駄菓子屋がある

経営してるのは、お婆ちゃん一人だけ(お爺ちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまった)

いつもニコニコしていて、とても優しいお婆ちゃんで

お金が無い子にはコッソリ駄菓子をあげていた(漏れも昔もらった)

そんな感じで近所の評判がとてもよかった

ある日、お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた

なんでも亡くなったお爺ちゃんに少し借金があったらしく、コツコツ払い続けて

完済したはずなのに更に80万請求され、払わなかったら立ち退いてもらうと脅されたらしい

お婆ちゃんのピンチにまわりが黙ってられるはずもなく、3丁目の人々が一致団結

集会を開くまでに至り、893が来たときに駄菓子屋の前に整列、そして猛抗議

漏れは学生だったので様子を見守ってたが、

あれは圧巻だった、30人ほどが声張り上げてるんだもの

893もはじめはなんか言ってたが、すぐに戦意喪失、スゴスゴと引き上げてった

お婆ちゃんは泣きながら、ありがとう、ありがとうとずっと言っていた

そんなお婆ちゃんは今日もお店でニコニコしている、長生きしてもらいたい

バラソフトのお兄ちゃん ~うちの娘、聴覚障害者で…~
「バラソフト」を買いに行く小3の女の子が、途中で「ばらソフトクリーム1個下さい」と書いた紙を落としてしまいます。実は女の...
年上だった彼女 ~指輪を彼女の指につけてもいいか?と聞きました~
彼には「結婚相手」と信じて疑わない彼女がいました。ある日のこと、仕事がひと段落ついて食事に行こうとしたその時に電話がなり...
消化現場から燃え上がった恋心 ~大事な話があるんだけど…~
消防士の仕事は命賭けで炎を消すことです。が、とある消防士は消化現場での出会いがきっかけで胸の内に大火災を起こします。ポカ...
お母さんはお婆ちゃん ~前方から聞こえてきた漫画みたいな会話~
保健センターに通っているお母さんが、男の子二人を連れたお婆さんから里親会の会場の場所をを尋ねられ、その後、お母さんはお婆...
お母さんのビデオテープ ~これでお母さんに怒られなくて済むよ~
  中学生の頃、「恥ずかしいくらいにぐれていた」と語る彼が立ち直ったきっかけは、家のお金を持ち出そうとしてタン...