駄菓子屋のナイト達 ~お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた~

駄菓子屋の店先

近所にある古い駄菓子屋のおばあちゃんは、お金が無い子にコッソリお菓子をあげるようなとても優しいおばあちゃんでした。ある日、そのお婆ちゃんに困った事件が起きたのですが…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐

近所に昔からある古い駄菓子屋がある

経営してるのは、お婆ちゃん一人だけ(お爺ちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまった)

いつもニコニコしていて、とても優しいお婆ちゃんで

お金が無い子にはコッソリ駄菓子をあげていた(漏れも昔もらった)

そんな感じで近所の評判がとてもよかった

ある日、お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた

なんでも亡くなったお爺ちゃんに少し借金があったらしく、コツコツ払い続けて

完済したはずなのに更に80万請求され、払わなかったら立ち退いてもらうと脅されたらしい

お婆ちゃんのピンチにまわりが黙ってられるはずもなく、3丁目の人々が一致団結

集会を開くまでに至り、893が来たときに駄菓子屋の前に整列、そして猛抗議

漏れは学生だったので様子を見守ってたが、

あれは圧巻だった、30人ほどが声張り上げてるんだもの

893もはじめはなんか言ってたが、すぐに戦意喪失、スゴスゴと引き上げてった

お婆ちゃんは泣きながら、ありがとう、ありがとうとずっと言っていた

そんなお婆ちゃんは今日もお店でニコニコしている、長生きしてもらいたい

結婚式で姪がくれた言葉 ~大学入試の時、入学金の事親に言えないでいたら~
子連れ同士のカップルが結婚。当然そこには、血の繋がる者と繋がらない者が入り混じった家族が生まれました。しかしこの家族にと...
押入れの中のアサヒビール ~「 ビールは何を飲むんや?」~
無口でとっても怖い頑固な親父。そんなお父さんが、なぜか毎日孫の世話にやって来るようになりました。その行いの陰にはどんな気...
残された幼い兄妹 ~「あのね、みーちゃんこれ食べたの」~
裏金融に勤めていた彼が借金の取立てに行きました。すると親が消え、幼い兄妹だけが残されていました。「何食ってたんだ?」と聞...
ロッキーは俺のヒーロー ~ロッキーが来るのはありえないと思ってた~
少年はお母さんの実家の近所の大きな川で遊んでいたのですが、コケに足を滑らせて川に転落。死を覚悟したそのとき現れた救いの主...
汚い猫 ~汚い猫を見つけたので虐待することにした~
ある日見つけた汚い猫。彼はその猫を虐待するために家に連れて帰ることにします。帰ってからはお湯攻めにしたり熱風攻めにしたり...