カテゴリー 「 感動する話 – 友達の話 」 に属するコンテンツを表示中です

メロンカップの盃 ~『あの時はありがとう』と、驚かそうと思って~

手をつなぐ女の子の画像

ある女性とその親友の思い出話です。お話の主が小学校6年くらいのころ、些細な偶然から自分に関する衝撃的な事実を知ってしまいました。その時友人がとった行動が泣かせるのです。

涙の輸血 ~一本の細い腕が恐る恐るあがりました。~

爆弾を投下するB-52

ベトナムの村にある孤児院が爆撃を受けました。複数のケガ人がでましたが、中でも特に8歳の女の子が重傷で危険な状態。輸血が必要な状況で名乗りを上げたのはヘングという名の少年でした。

オムライスとご飯 ~かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた~

オムライスとライス

彼の家は母子家庭でとても貧乏でした。貧乏であるがため高校に進学することすらできず、そのため学がありません。食事に行ってもメニューが読めないほどに学が無かったのです。

引き出しの奥の連絡帳 ~学校に行けば、私も輪に入れるのかな…~

ジャポニカ学習帳の画像

少年は病気の彼女をうらやましく思っていました。理由はすぐに学校を早退できるからです。でも、彼女の連絡帳を何気なく覘いたその時、少年は己の浅はかさを知ったのです。

2つのセーブデータ ~オマエ退院するまでコレ借してやるよ~

ゲームボーイで遊ぶ少女と少年の画像

小児喘息で入院した少年は携帯ゲーム機を通じて同室の少女と友達になりました。やがて少年は退院。しばらくして少女を見舞いに行くと、以前に貸した携帯ゲーム機が返ってくるのですが…。

お金がいらない募金方法

クリックで救える命がある。

スポンサードリンク

心堂を購読する